超短期取引の60秒オプションで知名度が高いTradeRush


海外バイナリーオプション業者にアカウントを作るかどうかで迷っている、という方のほとんどは、英語が理由ではないでしょうか。大事な資金を預けてトレーディングを行う以上、英語が相当得意な方以外は手が出ないという気持ちもわかります。トレードラッシュなら、サイトトップをみればわかる通り、ほぼ完璧といっていい日本語対応。サイトだけでなくサポートも全面的に日本語対応ですし、口座開設の方法もいたって簡単、スピーディーにバイナリーオプションの世界へ飛び込むことができます。

トレードラッシュといえば超短期取引の60秒オプションが有名です。相場の予測は基本的に、何が起こるかわからない中期から長期の予測のほうが難しく、短期のほうが容易です。そのことから考えるとたった1分後を予測すればいい60秒オプションは時間が節約できるという以上のメリットがあることになります。

try77さらにトレードラッシュでは、60秒オプションの他にも、ワンタッチ、オプションビルダー、中期オプションを取り揃え、トレードスキルと好みにあわせて購入が可能。ペイアウト率もはっきり表示されているので、予測の難易度もわかりやすいはずです。

また、取引はパソコンやスマートフォンからサイトにアクセスし、ログインすればすぐに行える簡単さ。iPhoneとアンドロイドにはアプリも用意されているので、そちらを利用することもできます。購入はたった500円から、口座への入金額も海外業者には珍しく2万円未満。使いやすさで抜きん出ている海外バイナリーオプション業者だといえます。

【全ての銀行に出金できるわけではないという点に注意】

トレードラッシュの注意点としては、海外送金で出金する場合、どの銀行でもokではない、ということがあげられます。具体的には、国際標準化機構で承認されたスイフトコードか、スイフトコードの米国版ともいえるABAナンバーのある銀行以外は指定できないのです。

【最低入金額は銀行送金だと高め】

クレジットカードを利用した入金なら、最低金額は16000円か200ドルと少なめの部類に入るのですが、銀行送金となると40000円か500ドルと一気に高めになってしまいます。資金にあまり余裕がないというトレーダーは、クレジットカードの入金を利用したほうがメリットはあるといえるでしょう。

【使えるクレジットカードは限られる】

ただしクレジットカードも、日本円の決済ではアメックスは使えません。どんなカードでも利用できる企業はこのリンクをクリックで見てみましょう。